IMG_2538_edited.jpg

TAKAAKI HACHISUKA

Official Website

BOOKS

ochi.jpg

著者初の短編集

落ち着いたあかつきには

2022年7月27日 双葉社

コロナ渦で青春を迎えた四人の少年少女の短編集。

自らの性に疑問を持つ姉と弟が互いを打ち明け合うことで、

世界が一変していく『新しい春』

外出自粛を嫌って、田舎へ帰省した少年が、

東京からの帰省狩りをする少女に襲われる『夏の箱』

歯並びの悪さを気にして引きこもっていた少女が、

コロナ渦を気に矯正治療を決意し、再起を図ろうと、

やたら腕が立つ歯医者へ向かう『金木犀の季節

野球大会が中止になり、部活を不本意な形で引退し、

実家の温泉旅館の閉館も決まっていた少年が、

サウナを愛する女性客を迎えることになる『ネイキッド・スノー』

計四編収録。

918vhRoysBL.jpg

シリーズ第三弾

横浜大戦争 川崎・町田編

2022年4月22日 文藝春秋

川崎市の土地神・麻生の神の舞台に誘われた青葉の神は上演の途中で土地神失格の烙印を押され、神器を奪われかける。

辛くも逃げ出した先で追撃を仕掛けてきたのは、

なんと東京都の土地神・町田の大神だった。

横浜の土地神に次々と襲いかかる川崎の土地神と町田の大神たちには、果たしてどんな狙いが隠されているのか...。

横浜を飛び出し、町田や川崎の各地で行われる土地神バトルロワイヤルの結末はいかに!

横浜大戦争シリーズ第三弾。

 
 

NEWS

2022年8月5日

J:COMチャンネル LIVEニュース(神奈川)に出演します

2022年7月27日

新作短編集『落ち着いたあかつきには』双葉社より発売

2022年5月18日

新作短編集『落ち着いたあかつきには』ゲラ読み募集のお知らせ

2022年4月22日

横浜大戦争 川崎・町田編』 文藝春秋より発売

2021年5月10日

横浜大戦争 明治編』文庫版 文藝春秋より発売

2021年1月28日

餃子番長小野寺力さんとの熱々餃子対談 掲載

2020年12月7日

​額賀澪さんとの対談 & 『焼餃子』を振り返る 掲載

BIO

R0000862.JPG

蜂須賀 敬明

はちすか たかあき


小説家

1987年10月17日生まれ

神奈川県横浜市出身

(出生地は新潟県南魚沼市)

早稲田大学第二文学部

表現芸術系専修卒業

 

  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Twitter Icon

2016年

第23回松本清張賞

待ってよ』でデビュー

2017年

第4回神奈川本大賞

横浜大戦争

2018年

バビロンの階段

2019年

横浜大戦争 明治編

2020年

焼餃子

2022年

横浜大戦争 川崎・町田編

落ち着いたあかつきには